■translate this blog into

■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Kiー15 97式司令部偵察機  アリイ 1/72
ki15 97司偵 アリイ
私のブログではおなじみの97式司令部偵察機です。
今回は胴体に巨大矢印をかいた機体にしました。
所属部隊は不明ですが、多分開戦前ころの中国大陸のものだろうと、
勝手に推測しています。

ki-15 97司偵 アリイ 1
アリイのこ゚のキットは昔のエルエス社が1976年に発売した金型品。
もう42年も前のキットになりますが、とても組み立てやすい傑作キットです。
エルエス社が今はもうないのがちょっと寂しいですね。

ki-15 97司偵 アリイ 2
この塗装は赤い矢印で作る方が多いようで、実際カウリングの部分を除いて
胴体部分だけを赤く塗った部隊マークもありましたから。
でもアマノジャクの私は黄色の矢印で作りました。
下がその写真。
赤か黄色かどっちでしょうねー。

97司偵 矢印



スポンサーサイト
日本機 | 12:03:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
KI-36  Ida 98式直協偵察機 フジミ 1/72
ki-36 fujimi
地上攻撃もできる多目的偵察機としてつくられた98式直協は、まさに何でも屋さんとして
多方面で使われました。
今回作ったのは、本土防空戦を戦った飛行第47戦隊で、連絡機として使われていた機体
です。
遠景の写真しか無くて塗装がはっきりいませんが、自分なりの解釈で斑点塗装にしました。
もしかしたら上面濃緑色かもしれませんが、こっちのほうがかっこいいもんで(笑)。
戦隊マークがちょっと小さくなっちゃった。

ki-36 fujimi1
フジミ社の1983年の発売品。
とってもいい形の傑作キットです。
作るたびに発見があって、しかも気持ちよく作れます。

ki-36 fujimi2
グレンコモデルで苦戦しているので、ちょっと気分転換。
楽しかったです。

日本機 | 10:57:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
ki-15 97式司令部偵察機1型  アリイ 1/72
ki-15 97sitei
私は戦前の日本民間機をつくるので、そのJナンバーのデカールを調達するために
アリイ社の神風号のキットをいくつか買っています。
デカールなしのキットが溜まる一方なのも困るので、たまに作らないと。

アリイ社のこ゚のキットは1976年発売のエルエス社の金型品です。
当時の傑作キットだと思います。

ki-15 97sitei 1
今回作ったマーキングは独立飛行第二中隊のもの。
白い鳥を二羽書いたのが部隊マーク。
幾何学的な図柄の多い陸軍の部隊マークには珍しい、きれいな図柄に惹かれました。

時速500km/h程度の非武装の機体で戦場を駈け回るのは、太平洋戦争開戦のころ
までが活躍の限度だったでしょう。
それでも大戦中盤すぎまで無理を押して使われ続けました。

ki-15 97sitei2
40年も前のキットですが、まだまだ部品の合いもよくてストレスなしで組みあがります。
塗装も豊富なのでいくつ作っても飽きませんね。


日本機 | 13:33:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
Nakajima Ki-27 97式戦闘機 ハセガワ 1/48
97hase

この97式戦闘機のキットは1975年にマニアホビー社が最後に発売した製品でした。
マニア社にとっても初めてのヨンパチスケール品で、組み立ててみると操縦席やエンジン部の
固定方法などに未消化の個所が目立ちます。会社消滅までに製品化しなければと急いでいたの
ではないかとさえ思われます。

ki27hasemani

ハセガワからは1979年の再販でした。
まともなヨンパチ品は他にないし、塗装も豊富な機体なので大歓迎でした。

2797hase

この塗装は満州国で使われたもの。
エアロマスターのデカルを使いました。
漢字がかなり怪しげですが、海外の人からはこんな風に見えるということが
私には新鮮に感じられます。

このデカルのもとになったのは昔のカンナムシリーズに載った塗装図です。
有名なリチャード・ワードの作品。彼は下の写真をもとに作図しています。
フライパスする97式戦闘機の写真はかなりぼけています。
大きく引き伸ばして見てみましたが、私には何か別の文字に見えます(笑)。

ki27


日本機 | 12:26:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
百式司偵二型  エルエス 1/72
百式

日本の数ある偵察機のなかで一番光り輝く飛行機ですね。
百式司令部偵察機二型、エルエスの1/72スケールのキットは1975年の発売。
いくつも作ってきましたが、ちょっと珍しい塗装なのでまた作っちゃいました。
唐草模様っぽいかんじの模様です。

百式

百式司偵2

終戦のまじかの7月、大阪の大正飛行場にあった独立第二飛行隊のもの。
プロペラのスピンナーを取り外したまま飛んでたそうです。

昔、日本機のプラモは海外では全然人気がありませんでした。
原因は塗装のバリエーションが乏しかったから。
写真集なんかも軍の公式写真が多かったです。

それが個人所蔵の写真や資料が発掘され、蓄積された1980年代あたりから、
つい作りたくなるような面白い塗装がどんどん紹介されるようになりました。
そういう点でも、今はいい時代ですね。






日本機 | 21:47:26 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

まとめ