■translate this blog into

■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

作業台の上の99式双軽とSE-5aはだんだん出来てきました。
99sikikeibaku
ハセガワの99式双発軽爆撃機のキットは塗装が進んできました。
先日お伝えしたようにイ号一型乙誘導弾の発射テスト母機にします。
この後組み立てて、各部塗装を仕上げて・・・。

ああ、この飛行機のうんざりするようなたくさんの窓枠が残ってます。
そう思ったら、とたんに暑さがしみてきました(笑)。
まだまだかかりそうだなあ。

lind se5a
リンドバーグ社のSE5a戦闘機もかなり塗装が進んできました。
ちょっと珍しい塗装を、ということでアメリカでライセンス生産をした五十数機の
高等練習機型で作りたいと思っています。
あまり目にしない塗装のほうが、こんな古物キットには似合いそうです。
乞うご期待。

とはいえ、こちらも方向舵のしましまと張り線がありますので、まだ完成まで
しばらく掛かりそう。
それにしてもこの暑さ、なんともならないのよねー(ぐったり)。


スポンサーサイト
信州飯田の田舎暮らし | 16:10:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
庭の花たち、グラジオラス・ゆり・フロックス
glajiora
今日は雨が降ったりやんだりの一日でした。
照りつけられるよりはいいんだけれど、湿度が高くてムシムシします。
花たちにはこっちのほうがあっているようで、姿も生き生きした感じです。

グラジオラスの白。
切り花にしても豪華で見栄えがするので重宝しています。

yuri
ピンクのユリ。
うちの庭にはあまり似合わなくて、ちょっと浮いているような存在ですね。

furokkusu
フロックスもいつの間にか咲いてくれています。
去年こんなところにあったかなあ。
知らないうちに復活してきたりします。

信州飯田の田舎暮らし | 18:07:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
なかなかいい出来のキットでした、リンドバーグ社のSE5a戦闘機
se5alin
昔わたしが小学生だったころ、マルサンというメーカーがあって、海賊版の複葉戦闘機のキットを
いくつも販売していました。アルバトロスとかボーイングF4Bとか懐かしい。

その中の一つにイギリスのSE5aがありました。
もとはオーロラというアメリカの老舗メーカーの1950年代のキットで、それをコピーしたもの。
子供の頃の記憶というのは恐ろしいもので、モールドの細部までしっかりと覚えています。
今でもこのオーロラのキットはSMER社やモノグラムなどのキットとして入手できます。

その一方でリンドバーグ社からもSE5aのキットが出ていましたので、どんなものか買って
みました。
これもやはり1950年代にさかのぼるキットですが、リンドバーグ社のものとは思えないくらい
いい出来のキットだったのでビックリしちゃいました。

エンジンは四つの部品でちゃんと組み込まれていて、細部もなかなかのもの。
ただ機首に機銃が2門並んでいるのは、ご愛敬かな(笑)。
アメリカがライセンス生産を計画した時の設計はこうだったのかも。確認は出来ませんでしたが。
いい出来栄えにうれしくなってしまいましたので、さっそく完成させることにしました。

ganettoi-sutan
このウェストランド・ガネット対潜哨戒機のキットは昔のフロッグ社のキットです。
剰員3人がみんな首までお風呂に浸かったようになっているのが、古さを物語っております。
ながくこ゚のキットしかなかった機体。
これも完成させたいです。

信州飯田の田舎暮らし | 19:13:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
先日、暑さの備えにアカジソのジュースを作りました。
akajiso
夏の暑さはまだこれからなんでしょうけれど、もう連日暑いですね。
暑さの備えにアカジソのジュースを作りました。
氷を浮かべて飲むとスーッとしておいしいんですよねー。

アカジソ600gから2,4L作りました。
酢を入れてあるので常温保存が出来ますが、冷蔵庫に余裕があるので
三本のボトルにまとめて冷蔵しました。
ちょっと水で希釈して飲むと最高ー。

ju-su


信州飯田の田舎暮らし | 18:52:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
川崎イ号一型乙誘導弾のスクラッチと99式双発軽爆撃機
雨がやんで空は晴れて暑くなってきました。
さいわい飯田下伊那には人的被害はなかったようです。
こんなに「かつて経験したことのない」地震や災害が重なってます。
オリンピックなんか止めにして、被災者の生活再建に備えたほうが税金が生きると
思います。
igouotu

今日午前中は魚雷や爆弾の部品を使って、イ号一型乙誘導弾を作ってました。
これをハセガワの99式双軽に載せて発射実験機をつくろうかと。
1/72スケールの図面をもとに切ったり貼ったりパテ盛りしたり。

作っていて初めて、おやっと思いました。
イ号一型甲誘導弾は三菱製、だから発射母機は四式重爆飛竜。
イ号一型乙誘導弾は川崎製、だから発射母機は99式双軽。
こんな簡単なこと、なんでいままで気が付かなかったんだろう。

信州飯田の田舎暮らし | 14:34:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ