■translate this blog into

■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

藍の花、種が出来るのが待ち遠しいです。
藍の花
今年の藍の花です。
なぜか分からないけど、今年の藍は生育不良っぽいです。
背丈が例年に比べて短く、根の張り方も弱いみたい。

よそに分けてあげた種も同じような傾向があるようで。
なんでしょうね。
うちの畑に限っていえば、土がやせて、しかも肥料不足、
手入れ不足だったかもと思えますが。
だから今年はしっかりした種を取りたいですね。

ようやく花が咲いてくれて、今は先がちょっとだけピンク色を
しています。
10月末くらいにはゴマみたいな種がびっしりとついてくれる
ことを祈るだけです。

藍の花の背景に濃いピンクになっているのはイヌタデ。
アカマンマの名前で知られています。
藍もタデの仲間ですから、同じような形で花をつけ、
種をつけています。

スポンサーサイト
藍をそだてる | 21:18:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
藍の葉っぱ、今年最後の収穫をしました。
藍の葉っぱ
昨日、雨が降る前にカミさんが畑の藍を収穫しました。
種をとるものだけ残して、大きめのビニール袋いっぱい。
葉っぱだけで2k。
この葉っぱでショールを4枚、生葉染めにしました。
一枚につき500gくらいになります。
とてもいい色に染まったそうです。

今年は畑の藍をつかって、いろいろな方たちに生葉染めの
体験をしてもらい、喜ばれました。
忙しくて自分の染ができなかったといってましたが、
人に喜んでもらったのだから、まあいいことじゃないでしょうか。
それでようやく昨日、染められて満足というわけです。

畑の藍も花がつきだしたものも出てきて、染めはこれが最後。
来週には残った藍全部に花が咲き出しそうです。

10月になったら、刈り取って干して、また来年の種を取って、
人に分けたり、畑に植えたり。
藍の葉っぱは人と人とのいろんなつながりを作ってくれます。

藍をそだてる | 20:30:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
裏の畑の藍の葉
畑の藍の葉
裏の畑の一角で育てている藍の葉です。

今年の春3月に種まきをして、5月に畑に定植しました。
2ヶ月くらいで50センチくらいの高さに育って、生葉染めに
使えるようになってきました。

いまはまだ若い葉の色に染まります。
これからまだ10センチから20センチくらいのびます。
その過程で葉を取っていくと、その時々の葉の成長にそって、
また季節の移ろいにそって、色の深みが変わっていきます。

ほかに、今年はひと月くらいずつずらして藍の苗を植えてきましたので、
それもどんな風に変わっていくのか楽しみです。
ま、染めるほうはカミさんの趣味ですが。

今年カミさんは、ほうぼうの知り合いに去年とった藍の種を配布して
それぞれに藍を育ててもらって、生葉染めの方法を伝えていく活動を
しています。
先日は農協婦人部の有志のかたがたと生葉染めをしてきました。
みんな喜んでくれたそうです。
色がうすれてきたらまた染めればいいわけですし、経済的な趣味
ですよね。

藍をそだてる | 20:44:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
藍の苗が育ちました。 藍の生葉染め
藍の苗が育ちました
去年とった種から育てた藍の苗です。
3月から、種を播いて水をあげて、霜にあたらないように
気をつけて育てるとこんなに大きくなってくれました。

同じ時期に畑に直播した種は、まだちいさな双葉のままです。
こうして先に大きくしておくと、直播のものよりも早く藍を
使えます。

この苗は連休最後の日に畑に植え替えるつもりです。
そこまで待てば、もう霜も大丈夫でしょう。
そのまますくすく育ってくれれば、6月末までには、今年最初の
藍の生葉染めができるかなと思います。

今年は、カミさんの知り合いの農家のおばさまたちに藍の種を
わけて、それぞれに育ててもらっています。その葉を使って
それぞれに藍の生葉染めを楽しんでもらう予定なんです。
どんな作品が生まれるか、みんなに楽しみが広がってくれれば
うれしいですね。

藍の種はまだたくさんありますから、ほしい方があれば声をかけて
ください。お分けします。
これから播いても大丈夫、生葉染めは9月いっぱいまでできますよ。


藍をそだてる | 08:26:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
藍染のストール 下伊那農業生徒さんの作品(2)
藍染のストールとおひなさま
先日ご紹介した高校生の藍染め作品。
今は座光寺のパン屋さん「バイバブ」で展示してくれています。

お客さんからは、「どこの作家さん」とか「売ってもらえるんですか」
とか声がかかるそうです。
たしかに高校生が始めて初めて作った作品とはおもえない、色鮮やかな作品です。

で、「バオバブ」のおひなさまと一緒にとった一枚。
はなやかな藍染のストールに囲まれて、ひな祭りを
迎えます。

 

藍をそだてる | 21:53:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ