■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

生のピーナッツ、お酒のおつまみとおもったら...
生ピーナッツ
千葉の生ピーナッツを買って、煮ているところです。

乾燥させたり、炒ったりしていない生のピーナッツ。
しかも本場千葉県産です。
普通売ってるピーナッツの2~3倍も大きいのに
びっくりしました。
これはもうお酒のおつまみにと、煮て食べることに
しました。

生だ。千葉県だ。おいしーと、うれしがったあとで、、、。

煮たピーナッツは、あたたかいうちはとてもおいしい
のですが、なにしろ煮てますから食感はもちろんクチャクチャ。

ピーナッツのポリポリ感もすてがたいよなーと思っても
煮たピーナッツをポリポリ状態にするのは、素人の
設備では無理とわかりました。

さすがに鍋いっぱいのピーナッツをお酒のさかなでたいらげる
わけにもいかず。
のこったピーナッツはどうしようかと煮てしまってから考えて
ます。結局のこりは冷蔵庫ゆき。
次回に飲むときには、まだおいしいかなー。

残りを生のままとっておいて、ピーナッツクリームにでもしたほうが
楽しめたよなー。残念。


スポンサーサイト
信州飯田の田舎暮らし | 21:04:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
あまり見かけなくなったリンゴ「はつあき」
はつあき
「はつあき」は、むかしからある品種だけれど最近あまり見かけなくなった
リンゴ。
珍しく売っていました。

果汁もおおくてちょっと酸味があって、わたしは好きなんですが
つくる農家が少なくなってしまったようです。
とてもおいしいのに、残念です。

このへんでは9月中旬に収穫しているそうです。
酸味があるってことは、日持ちがいいということですから
見つけたら少し多めに買っておきたいリンゴです。

信州飯田の田舎暮らし | 11:11:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒラーVZ-1 フライイングプラットホーム
ヒラーVZ-1 フライイングプラットホーム
古い航空雑誌にときどきのっていた、フライイングプラットホーム。
お釜のようなものの上にのって、自由に空を飛び回る夢のような乗り物
を目指していました。

ヘリコプターメーカーのヒラー社がアメリカ陸軍・海軍と協力して
開発しました。
お釜のような入れ物の中はヘリコプターのような二重反転式の
2枚のローターがはいっています。ダクテッドファンになっていて
空中に浮かぶことになってます。
実際に1955年に自由飛行に成功しています。

操縦士が前に体を傾けると前に進み、後ろに重心を傾けるとうしろに
進みます。ちょうどセグウェイのように重心移動で前後左右に進む
わけです。

ただ、極端な重心移動は墜落の危険があり、屋外では常に風の影響を
うけて不安定になるなど実用化への壁はかなり高く、やがて開発
中止になってしまいました。
残念でした。
でも私も含めて、この時代のたくさんの子供たちに夢を与えてくれた
乗り物だったのです。

写真は、プラモではなく、いわゆる食玩です。
タカラで発売された奇想天外兵器シリーズの一つ。入浴剤がついてました。





「ヒコーキ?」な話 | 22:26:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
シュウメイギクが咲き出しました。
シュウメイギク
シュウメイギクが咲くと、秋になったんだなあと感じます。
もう少しして花をたくさんつけてくると、ほんとうに
きれいだなあと見とれるくらいになっていきます。

半日陰がすきで、お水も大好き、地下茎でふえてとても
丈夫です。この丈夫さは野草のもの。
菊の名前がついてますが、これは菊のお仲間にはない特徴です。
ファンも多いです。

私も大好きな花。
野草とは思えないような姿の良さと丈夫さが、この花の魅力です。

信州飯田の田舎暮らし | 20:45:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年の生葉染めのストールなど
s-PAP_今年の生葉染めのストールなど
畑の藍も花が咲き始めたので、今年の生葉染めはおしまい。
カミさんが染めた生葉染めのストールなどの作品です。

一枚一枚、染め具合、色調などがちがいます。
違いがそれぞれの味わいになるところが、いいところです。

おくのピンク色は、ぶどうの皮でそめたもの。
生地の個性や模様によって、見栄えがずいぶん違ってきます。

手軽に染められて、人にも喜ばれるのは、私の趣味にはない
よさですね。うらやましいところです。

信州飯田の田舎暮らし | 20:18:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
今が旬のりんご、シナノピッコロ
シナノピッコロ
2006年の品種登録されたあたらしいりんご、シナノピッコロ。
今月中下旬が収穫時期です。
手のひらサイズの小玉のりんごです。

大きくて甘いりんごが主流ですが、一人では一個をたべきれないのが
実情です。そこで注目をあつめたのが食べきりサイズのこのりんご
なんです。

かぶりつき用りんごなんてキャッチがついてます。
皮がうすいので皮ごと食べても気になりません。

色も味も、しゃきっとした果肉もとてもいいですね。
すっきりした食味ですから、朝にガブリとすると一日のスイッチが
入りそうです。


信州飯田の田舎暮らし | 17:57:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
しその花が咲くと、実をとるのが楽しみ
しその花
先週咲いた、しその花です。
畑のなかのあちこちから自然にのびて、大きなしその株が何本も
できました。それがいっせいに白い花を咲かせています。
房の下のほうから咲き出して一週間以内、まだ房の一番上の
花が咲き終わらないうちに、しその実をとるのです。

昨日畑と花壇にあるしその実をとりました。
ふさを指でしごくと簡単に実がとれてきます。
花が咲き終わってしまうと実が硬くなるので、そのまえに
とらなくてはならないのです。

とった実は塩でもんでアク抜きをします。
そのまま塩味でごはんにかけて食べてもいいのですが、
今回はお味噌につけました。
しその実をごはんにかけてたべるのが、秋の楽しみになっています。
しそのかおりを楽しみながらのご飯は最高です。



信州飯田の田舎暮らし | 19:10:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
マクダネルF2H-2 バンシー  ホーク 1/48
マグダネルF2H-2
アメリカ海軍のジェット時代を開いたのは、マグダネル社でした。
マグダネルFH1ファントムに続いて採用になったのが、性能向上型の
F2H-1バンシーです。初飛行は1947年1月。

F2H-2は1949年に部隊配備されて朝鮮戦争に参加しました。
20ミリ機関砲4門でジェットエンジン2基、両翼に大きな燃料タンク
をつけたのは、当時のエンジンの燃費が悪かったため。
長時間飛ぶためには、たくさん燃料が必要だったのです。

マグダネル社はこのあとディモン、そして傑作機二代目ファントムへと
海軍機のメーカーとして発展していきます。

ホークのこのキットには1957年の刻印がされています。
このころは、性能向上型の3型・4型が就役していましたが、あえて
2型でモデル化したのはなぜでしょうか。
実戦に参加した機体ということが大きな意味を持った時代ということなん
ですかね。

古いけれども形はかなり正確なできです。
バンシーのキットは、長い間これだけでした。
いまはホビークラフトカナダ社など数点キットが販売されています。
古いホークのキットは、テスター社からまだ入手可能。
もうマニア用のアイテムという見方もありますが、でも
いいたたずまいですね。


アメリカ機 | 19:08:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
お月見には十五夜だんご
お月見だんご
お月見に食べた、おだんご十五個入りの十五夜だんご。
岩手県花巻の芽吹き屋さんの製品です。

なかに小豆餡。きなこの袋もついています。
生活クラブの被災地支援の一環です。食べて応援します。
おいしかった。

この飯田の地での十五夜のお供えのしかた。

とっくりにススキを飾って、米粉のおだんご15個をお皿に
積み上げ、栗と枝豆を小皿に盛り付けます。
これで出来上がり。

庶民らしい簡単なお供えですが、それでも毎日忙しくて、
とても平日にこんなお供えを用意できません。

寅さんの声が聞こえそうです。
「労働者諸君、君たちゃ貧しいなあ。」
ははは。

でも、いつか季節のうつろいをゆっくり楽しむ生活がしたい。
つぎに中秋の名月と満月がかさなるのは、8年後です。
次回までには、こんなお供えをしてお月見を迎えられるように
したいなあ。





信州飯田の田舎暮らし | 19:48:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
今夜のお月見良く見えました
otukimi
今日19日はお月見、中秋節です。
よいお月見ができました。

やっぱり、月は雲間から顔を出したところが
絵になります。
だから、すこしだけ雲もでていてくれないと。
庭で見てると虫の声があって、
さらに良いお月見になりました。

あとは、すすきと萩をかざって、縁側に腰掛けて
お団子をそなえて、蚊取り線香が、、、。
残念ながら我が家の縁側からは、深夜にならないと月は
見えないのでした。
それに蚊が多いもんで、優雅にお月見どころじゃないかも。

信州飯田の田舎暮らし | 20:50:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ