■translate this blog into

■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

藍の花、種が出来るのが待ち遠しいです。
藍の花
今年の藍の花です。
なぜか分からないけど、今年の藍は生育不良っぽいです。
背丈が例年に比べて短く、根の張り方も弱いみたい。

よそに分けてあげた種も同じような傾向があるようで。
なんでしょうね。
うちの畑に限っていえば、土がやせて、しかも肥料不足、
手入れ不足だったかもと思えますが。
だから今年はしっかりした種を取りたいですね。

ようやく花が咲いてくれて、今は先がちょっとだけピンク色を
しています。
10月末くらいにはゴマみたいな種がびっしりとついてくれる
ことを祈るだけです。

藍の花の背景に濃いピンクになっているのはイヌタデ。
アカマンマの名前で知られています。
藍もタデの仲間ですから、同じような形で花をつけ、
種をつけています。

スポンサーサイト
藍をそだてる | 21:18:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
浜松の航空際に行ってきました
T-4スペシャルマーキング
昨日9月28日は航空自衛隊の浜松基地航空際に行ってきました。
ツアーバスに乗って朝4時半発、8時半ころ現地着。
空自発足60周年なので期待していたのですが、
残念ながらスペシャルマーキングはT-4だけ。
10年前の50周年記念よりもちょっとショボでした。

F86のゲートガード
おじさんには、基地のゲートガードのF86Fのほうが魅力的です。
でも岐阜基地のF-4ファントムがガンガン飛んでくれたので
うれしかったです。
基地周辺の方には申し訳ないけれど、飛行機の爆音の聞こえる中で
一日を過ごせただけで満足でした。

で、おいしかったのが基地の近くの「源さんのギョウザ」。
源さんのギョウザ
やっぱり浜松にきたらギョウザを食べなくちゃ。
さすが、ギョウザ激戦地の味は最高でした。

「ヒコーキ?」な話 | 20:50:37 | トラックバック(0) | コメント(4)
水害から家を守る方法
水害から家を守る方法
今年は雨の多い夏で各地で水害が起きました。
10年くらい前の新聞の切り抜きを見ていたら
こんな記事がありました。

アメリカのテキサスで水害がおきて、広い牧草地が
大海原のようになってしまいました。
その牧場主は家だけでも守ろうと、ブルドーザー2台で
家の周りを土塁で囲ったのです。

すごい防衛策ですね。
水の中で一軒だけ孤立しても、自分の力だけで家を守り抜くぞ
という精神は代々の開拓者のものなんでしょうか。
私たちもこのくらいの強い気持ちを持たないといけない
ようになってきているのかもしれません。

今日、木曽の御嶽山が噴火しました。
今夜から朝にかけてこの地方にも灰が降るとの報道がありました。
空から降るものは防ぎようがありません。
せめて、鉢植えだけでも屋根の下におくことにしました。
明日の朝、どんなふうになっていることか。
噴火が長引いたら、収穫前の野菜や果樹の被害が心配ですね。

信州飯田の田舎暮らし | 18:07:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
センニチコウの花、長く咲いてくれています。
センニチコウ
千日紅(センニチコウ)のお花です。
名前のとおり、長い期間咲いてくれます。
大体初夏から晩秋まで、少なくとも5ヶ月くらい
眼を楽しませてくれます。

写真のファイアーワークスという色の鮮やかな品種が
販売されて、人気がでてきました。
一年草ですので、種を取ってまた来年を楽しみに
したいです。

最近は、お花は草丈の短いものが主流になってきたようですが、
盆花として使うには草丈の長い昔ながらの品種のほうを
欲しいところなんです。
でも、それがなかなかないのです。



信州飯田の田舎暮らし | 20:25:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
YAK-15  パイオニア2 1/72
YAKー15
ソ連の最初のジェット戦闘機です。
1946年4月の初飛行。
YAK-3戦闘機にドイツのJUMOジェットエンジンを取り付けた
ような姿、というかそのものなんです。
機体はほとんどYAK-3のまま。
エンジンはJUMO004のコピーしたRD-10。
これで最大時速805Kmを出しました。

280機つくられましたが、これらはむしろ早くジェット機の
運用経験を積むためのもの。
すぐにより本格的なジェット戦闘機が配備されて、YAK15は
ソ連の衛星諸国に渡されました。
そこでも同様にジェット機の訓練目的につかわれて、
すぐに引退していきました。

パイオニア2社のキットは1980年ころの発売。
部品点数わずか20個のあっさりしたもの。
かなりラフなできですが、ほかにはない機体です。
当時、喜んで作ってしまいましたよ。

ロシア機 | 20:55:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
食べごろになった食用のほうづきです。
食用のほうづき
庭の食用ほうづきにたくさん実がついています。
落ちた実を拾っておいて、すこしほおって置くと
中の実が色づいてきます。
このくらいなら、もう食べれられます。

さわやかな食味といえば、そのとおりなんですが
でもそんなにおいしいという味ではありません。
もっとおいしい食べ方がないのかなー。
海外では野菜としてサラダなんかによく使われて
いると聞きました。

あまり肥えた土ではないためか、全般に実が小ぶりです。
まだ株が若くて小さいためかもしれません。
もっと大きな実がつけば、もっとおいしくなるのでしょうか。
もう数年待てば、もっとおいしい実をつけるようになるかも。

ゆっくり育てながら、おいしい食べ方をさがしてみます。

信州飯田の田舎暮らし | 19:47:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
まつたけが豊作みたいです。
まつたけごはん
今日、スーパーで地物のまつたけが売っていました。
値段をみたら例年の半額くらい。
さっそく購入して、マツタケごはんを炊いて
親しい方に少しおすそわけしました。


8月に雨が多くて、9月にはいってから低温で少雨の日が
つつきました。
これが良かったみたいで、たくさん収穫されているよう
です。
ありがたいですね。
長野県の山間地にすみながら一度も口に入らない年も
あるくらいですから。秋の後半もこのまま豊作が続くと
いいのですが。

といっても、私のところでは年一回いただければ、
それで充分。
安いといってもやっぱり高価なものですから。
今日は季節の味覚を楽しめて満足です。

信州飯田の田舎暮らし | 21:02:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
むくげの花がきれいです。
むくげの花
7月の末あたりから次々に花を咲かせてくれる、むくげの花。
毎年かなり強めに枝の剪定をしていますが、いつのまにか
枝をおおきくのばして、きれいなむくげの花をつけてくれます。

車で街中を走っていると、いま方々でこの花が目に付きます。
大勢に愛される花なんですね。
私の庭のむくげは、この白花ですが、
赤やピンクもはなやかなものですね。

とても存在感があります。
寒くなるまで、あともう少し咲きつづけてくれそうです。



信州飯田の田舎暮らし | 19:46:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
一番簡単でおいしいシソの実の食べ方、塩コンブ
しそと塩コンブ
畑から採ってきたしその実の一番簡単でおいしい食べ方。
塩コンブとあえて、そのまま熱々のごはんにかけるのです。

塩コンブからしみだしてくる旨みとしその香りが絶妙のおいしさ。
やみつきになります。
一晩おくと、味が一段とグレードアップ。
日本に生まれてよかったわ。

写真がボケてすみません。
取り直しできないの。もう食べちゃったから。

信州飯田の田舎暮らし | 20:10:09 | トラックバック(0) | コメント(2)
女子中学生の小さな大発見 清 邦彦編著
女子中学生の小さな大発見
静岡県の女子中学校の生徒が行った理科の研究。
研究というにはあまりにもささやかな内容ですが
とてもおもしろい。

表紙にその一部がありますので、まず読んでみてください。
(字が小さくてすみません。)
ほかにもこんなのは笑えます。
「kさんはエレベーターで下におりる時、すわり込んで立とうと
するとお尻が重くなることを発見しました。」

清先生は理科の先生。
毎月発行のクラス新聞のような「リカちゃん新聞」に短く
報告をのせました。こんなことを調べたと短い報告にした
ので、気楽にだれでも載せることができたのだそうです。

「予想どおりにならなかったのは、失敗ではなく成功です。
何もかわらなかったのは、変わらないことを発見したのです。」
と言い切って生徒の研究を見守るこの先生はすごいと思います。

「考え方がおかしいと言われても、自分はそう考えたというのは
正しい事実です。」
そのとおりですね。

生徒さんのこんな研究はどうですか。
「Uさんは、コップに浮かべた氷がとけても水はあふれないことから、
北極海に浮かぶ氷山が全部とけても海面は上がらないことを確かめ
ました。」

こんな本を読んでみた | 21:10:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ