■translate this blog into

■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

これはやばい!。物忘れが激しくなってきました。
97sen

物忘れが激しくなってきましたよー、どうしましょ。

写真は97式戦闘機の1/72スケールです。
昨日キットが組みあがって、さあデカルを貼ろうと思ったらどこを探しても見つからなく
なってしまいました。
前の日に使うデカルをまとめて用意しておいたのですが、それをどうしたのかが
思い出せません。
これはやばいです。
こんなことなら用意なんかしておかなければ良かったんだなあ(笑)。

この機体のデカルは他にもあるんだけれど、やっぱりこれが作りたいというのが
あって作ったんだから、どっか行っちゃったというのは非常にショック。
おまけにどこに置いたか思い出せないというのが二重にショックです。

困ったことであります。
しょうがないので、並行して作ってきた別のキットの仕上げにかかっていますが、
これがまたひどい代物で、じたばたしながら匍匐前進中です。
出来上がったら、そのジタバタぶりをご紹介します。

物忘れのほうは、池谷裕二さんの記憶力を鍛える方法の本でも読んで、
よれよれの海馬を鍛えることにします。
もう手遅れかなあ。

スポンサーサイト
信州飯田の田舎暮らし | 21:28:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
私は船には弱くて、こんな写真は苦手ですが。
ふなよい

ネットでこんな写真を見つけました。
大戦中の小さな空母(対潜哨戒用の軽空母?あるいは飛行機運搬用?)です。

かなり荒れた海の上で大きく傾いていますが、飛行甲板を歩く兵士は何のこともなく
普通に歩いています。
でも傾斜は軽く20度を超えています。
さすが、海の男!
こんな傾斜ではさすがに飛行は中止でしょうねー。

小さな艦橋の周りに鉄骨を張り巡らしているように見えます。
着艦事故の飛行機がぶつかるのから守っているのかなあ。
それとも失敗した飛行機が海に飛び出すのを防ぐためにひろげるバリアーかなあ。
こんなバリアーがあったような気が、、、。

私は船に弱いので、こんな細かいところを見ているだけで、船酔いしてきちゃいそうなんです。


「ヒコーキ?」な話 | 19:52:27 | トラックバック(0) | コメント(4)
北の大地に生息するモデラー、テツさんと相互リンクしました。
テツさんと相互リンクさせていただきました。うれしいですね。
北の大地が大好きなモデラー。
現在光ファイバーをたくさん埋め込んだマゼランを制作中です。
光る姿を見てみたい。
北のおいしさもたくさん紹介してくれる楽しいブログ。
左下のリンクから「ガンプラのある日常と、etc」をポチッと押してご覧ください。

ヒューリー

複葉機キットは人気がないですねー。
絶版の稀少品なのに売れ残っていたものを買っちゃいました。
マッチボックスのホーカー・フューリー、大戦間の英国主力戦闘機です。
このモールドのおもちゃじみた配色がマッチボックス味であります。

信州飯田の田舎暮らし | 10:01:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
南極探検隊の飛行機を作りたいですねー。
60年前の日本の南極探検隊が使った飛行機たちを作ってみたいなあと
ここ数年考えてきました。

南極1

セスナ180です。モノグラムの古いキットが使えないもんかなあと調べてます。
朝日新聞社のマークが難しい。

南極2

DHC-2ビーバーです。エアフィックスのキットはこの塗装で決めたい。
垂直尾翼にデハビラントカナダ社のビーバーマークが入ってます。

南極3

シコルスキーS58のキットはホビーボスのものを持ってます。

キットはあるんだからあとは作るだけ。
と、思いながらズルズルとこのところきています。
この冬やらなきゃなあって、あっ、南極の冬は日本の夏!
来年の夏までで、、、いやいやこの冬やらなきゃ。

信州飯田の田舎暮らし | 20:37:29 | トラックバック(0) | コメント(6)
今朝の雪、飯田では11月としては最高の積雪でした。
今朝の雪

飯田では今日の午前中まで雪が降り続きました。
積雪14センチは11月としては観測史上最高記録でした。
午後からはべちゃべちゃになりましたが、明日の朝はマイナス5度の予報ですので
道路が凍ってしまいそうです。

今朝は雪が降るといわれてましたから、タイヤ交換をしておけばいいようなもんですが
今日になって雪が降る中冬タイヤに交換しました。
はは、こちらではこういう怠け者を「ずくなし」と呼びます。

でもまさかこんなに降るとは思いませんでした。
今年の冬は早くから冷え込みそうですね。

信州飯田の田舎暮らし | 20:16:51 | トラックバック(0) | コメント(4)
スーパーマリン・アタッカー   ノボ  1/72
アタッカー

イギリス海軍初のジェット戦闘機です。
長い開発期間中に旧式化したうえ、めずらしい尾輪式で、ジェット噴流で空母の飛行甲板が
傷むため、あまり長くは使われずにシーホークに交代しています。

スーパーマリンアタッカー

ロシアのノボ社のこ゚のキットは1977年の発売、もちろん元はフロッグ社から1956年に
発売された金型品です。
部品点数は20点たらずのあっさりしたもの。
操縦席には穴がなく、翼には脚の収容部もない50年代プラモの標準的な出来ですが
基本形は悪くありません。

胴体下面に大きな増槽をつけて(フジミ1/48のBf110から転用)、離陸補助ロケットを追加
しました。こういう工作が楽しいですね。
本日ようやく完成です。

attacker


イギリス機 | 19:17:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
また増税の季節?がやってまいりました。
とくにネタもないところで、酒税など増税が取りざたされているので面白くもないお話を。

自分がどのくらい税金を払っているのか私も知らないのですが、仮に年間160万円払っている
とすると、国はその金をどう使っているか。オーストラリアとの比較。

福祉 48万9千円  ちなみに豪州は59万円。
防衛  8万2千円  豪州は13万円
教育  9万5千円  豪州は13万円
   どれも、豪州のほうが多いのです。

ちがうのは国債の元利払い。
日本は36万円  豪州は6万円
税金の20%以上が借金の返済に使われてます。
これでは消費税をどれだけ上げていっても、福祉・防衛・教育には振り向けられません。
中国に向かって威勢のいいことを言っても、国債の問題を解決しないと未来はありませんよ。

国債が膨らんでいっても日本は国内資産があるから大丈夫なんてマスコミが言ってます。
でも国債の問題はそんなことじゃないでしょう。
国債が膨らんで困るのは、返済に資金が吸い取られていつまでも増税をくりかえすしかなくなる
ことにあります。
増税で懐は寒くなるし、福祉・防衛・教育の問題が拡大するばかりなのであれば、こりゃもう
デストピア物語ですね。

オースター・アンタークティク

で、また買う人もないプラモのご紹介。
エアフィックスの古いキット、オースター・アンタークティク。
1950年代にイギリスが南極観測につかった機体です。
極寒の厳しい気候の中で、こんな蚊トンボみたいなヒョロヒョロした飛行機が使い物に
なったんですかねー。

信州飯田の田舎暮らし | 22:25:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
庭の花たち、つわぶき・ガウラ・サザンカ
つわぶき

寒くなってきて、庭のお花も少なくなってきました。
一週間くらい前の花たちです。

ツワブキの黄色い花です。
つややかな黄色の花びらがうれしいですね。

gaura

ガウラの白い花は夏からずっと咲き続けてくれています。

sazannka

サザンカの赤い花もこの時期うれしいです。
いまはもう散ってしまいました。
つぎは冬の椿の花を待っているところです。

信州飯田の田舎暮らし | 21:34:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
かみさんと上野近辺をふらふらしてました。
アメ横商店街

かみさんと上野の近辺をふらふら歩いてきました。
写真はアメ横。
センタービル地下の食料品売り場がとても面白かったのです。
みたことないようなお魚やら香辛料がいっぱい並んで、売り手も
買い手も聞いたことのない言葉でやり取りしてます。

何日かけても回り切れない。
やっぱりガイドブックを用意しておけばよかった。

keyholder

おなじみ軍装品専門店の中田商店で買った実物キーホルダー。
昔は銃器類もあったんだけど残念。
御徒町の乗り物専門の洋書店 西山洋書にも行ってきました。
面白いんだけど、洋書は相変わらず高すぎです。個人輸入しかないな。

odori

顔の修正が不要なくらいのボケボケ写真ですが、孫の男の子はダンスがブーム。
お姉ちゃんの演芸会のビニールスカートをはいてマラカス持ってハイテンション。

信州飯田の田舎暮らし | 09:50:25 | トラックバック(0) | コメント(6)
すみませんが都合で数日お休みします。
すみませんが、ちょっと用事が出来まして数日ブログをお休みします。
再開しましたら、またよろしくお願いいたします。

きれいな箱絵ですね。
ばたばた作り上げるのではなく、きちんと手をかけて複葉機を完成させたいなーと
思って買いましたが、実際手を付けるのはいつになるやらです。
いつかこの絵みたいにきれいなキットを作りたいなあ。

dh60



信州飯田の田舎暮らし | 21:05:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ