■translate this blog into

■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

P47Dサンダーボルト モノグラム  1/48
p47monosanda

先日のテスター社のP47Dに続いてモノグラム社のサンダーボルトが完成しました。
塗装は同じ5thERS(緊急救難隊)の所属機にしました。
これはD-DAYのインベージョンストライプの縞々つき。
この日は一日中ディンギーパックをつけて救難警戒についてました。

5F-Sの機体はシリアルナンバー 28586 下に老朽機を示すコードww付き。
テスター社の機体は5F-A シリアル275855 下にww付きです。
この部隊は老朽機を集めて編成していました。
末期には武装を外して飛んでたようです。

p47monod


前回の機体と違うのは操縦席の後ろに方位アンテナのふくらみがついている
ことと、胴体下面に赤い発煙弾を付けていることです。

曇り空や霧の多い英仏海峡では方位アンテナは必需品です。
海峡のどっちの方に帰るかは大問題。
英独それぞれのいくつもの機体が、間違えて相手の基地に帰還して
捕虜になってます。

また、発煙弾も視界の悪い時には救助に有効でした。

p47dmonosanda-

先日、古い雑誌のエアカムシリーズにこの部隊の塗装図があるのを知って
とても参考になりました。古雑誌の情報も役に立つもんですね。
最近の本には載らない新鮮な情報に出会えます(笑)。

モノグラム社のこのキットは1968年ころの発売でした。
今も入手可能の傑作でとても楽しめました。


スポンサーサイト
アメリカ機 | 10:34:06 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ