■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ボートOS2Uキングフィッシャー モノグラム 1/48
oa2u

アメリカ海軍の「艦隊の眼 フリートアイ」として大戦の全期間にわたって戦艦・巡洋艦に
搭載された、ボートOS2Uキングフィッシャー水上機です。

二座水上機なのは弾着観測が主目的なため。
日本海軍で艦隊の眼といえば、弾着観測の二座水上機よりもむしろ長距離偵察をする
三座水上機が主役の座にいました。
おなじ艦隊の眼といっても米海軍と日本海軍では性格が違ってますね。

米海軍では、日本の三座水偵の役割は、空母の雷撃器か長距離飛行艇が担っていました。
また、対空レーダーが普及してからは、艦隊の眼といえば潜水艦狩りをする対潜哨戒機を
さす言葉になっていきました。

bo-to

OS2Uキングフィッシャー

モノグラム社のキングフィッシャーは1966か67年の発売品。
モノグラムが最盛期のころのキットで非常に優れたでき、作って気持ちのいいプラモです。
ツクダやハセモノなどからも販売されていました。

やはりデカルがだめになっていてデカルリペアやマークセッターのお世話になりました。
イエローウィングに銀の胴体、黒の尾部のシックな塗装は戦艦コロラドの搭載機です。
VO-4の所属機ですが、写真からは翼のウォークウェイの線が書かれていたかどうかは
わからないけれど、あったほうがかっこいいので書き込みました。

スポンサーサイト


アメリカ機 | 19:07:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんばんは~。
キングフィッシャーはやっぱり良いですね。
私は陸上型を作ったけどフロート型が本命かな。
綺麗に出来ていますね。
完成期を見てたら作りたくなってきました。
2017-03-31 金 22:29:16 | URL | じゃごろ [編集]
じゃごろさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

オールドモデルでも気持ちよく作れるキットというのはやっぱりいいですね。SM79はやっと出来たーという楽しさはあるけれど気持ちのいいキットではないので(笑)。
キングフィッシャーはもう一個作りたくなります。じゃごろさんと逆に、次は陸上機で作りたいです。(面白そうな塗装が見つかりました。)
2017-04-01 土 08:16:01 | URL | しおちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ