■プロフィール

しおチャン

Author:しおチャン
還暦、リタイアで子供にかえって60年代ヒコーキプラモを作っています。
信州飯田のなかば田舎、半分街中のどっちつかずの田舎暮らしを楽しんでいます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

童友社のダグラスDC-3旅客機 1/100を組み始めました。
nitto-dc3

童友社のダグラスDC-3旅客機 1/100スケールを組み始めました。
名キットの評判通り、いい姿をしています。
ニットーの古い金型品のせいか、部品のホゾがないため、
胴体を貼り合わせるときには補助材をつけてしっかりとくっつくようにする
必要があります。

私が作りたいのは戦前の800馬力サイクロンエンジンの型なので、
エンジンカウリングをふくらみのない形に変えなければなりません。
キットの部品は使えないので、カウリングを自作中です。
士の字になりましたのでカウリングが出来次第、塗装に入ります。

右隣の黄色いのはエアフィックス社のオースター・アンタークティク。
1950年代に北極の調査に使われた軽飛行機です。
三種類の降着装置が選べますが、今回はフロート付きの水上機で
作ります。



信州飯田の田舎暮らし | 18:10:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
フォトドキュメント「世界を分断する壁」
かべ

この本は世界の9か所に建設された壁を訪れたフォトドキュメントです。
アレクサンドラ・ヴォスロフ フランク・ネスの共著。
世界中の壁にはみんなそれぞれの歴史的な背景を持っていますが、
一番古い壁がお隣朝鮮半島の38度線、冷戦期の遺物だそうです。
他はそれ以後、意外とみんな新しいんですね。

アメリカーメキシコ国境線は3200km。
トランプ大統領は不法移民を締め出すためにここに壁を作ると言ってます。
実際には20年以上前から壁は作り続けられています。
なんでも自分の実績にしたがるところはトランプらしさです。

「当事国の当局は壁という言葉を使うのを避けたいために、ポリティカル・コレクトネス」
に合致した言葉を使う。」
北朝鮮と韓国の間の「非武装地帯」、キプロスを二分する「グリーンライン」、
北アイルランドの「ピースライン」、インド・パキスタン間の「管理ライン」等々。

トランプは無邪気に「フェンスじゃなくて壁だ」というが、ヨルダン川西岸のイスラエル人
とパレスティナ人の間ははっきりと「分離壁」とよぶ。

壁は「対話の失敗、政治の失敗だ。壁を建造するということは、政治家たちが
隣人との難しい問題を解決するための方策を持たず、別の方法を考えられない
ことを示している。」

日本人は海という壁に長く守られてきたけれど、移民・外国人労働に対する
日本人の姿勢は、まだこの対話の失敗という段階を踏むこともないままの
拒否感・忌避感でしかないのかもしれない。
世界の壁の周りはもっともっと泥沼、ぬかるんでいます。

「壁は政府が自らの権力を誇示するための道具だ。しかし、アメリカの万里の長城は
中国のそれと同様に帝国終焉の印ではないのだろうか。」

おそらく、アメリカでは今後、壁を巡って民兵組織と移民救済団体との衝突が避けられなく
なるかもしれない。それがアメリカーメキシコ間の分断ではなく、アメリカ国内の分断となっていく
とすれば、本当に皮肉なことだと私は思います。

こんな本を読んでみた | 18:26:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
つみプラがなかなかなくならなくて
順調に完成品が上がっていますが、ストック品がちっとも減っていきません。
なんでかなあーと考えるまでもありません、新たに買っちゃうからです(笑)。
あたりまえですわなあ。
オールドキットは見つけたら即ゲットしないと二度とお目にかかれない、
というのが止まらない理由なんですね。

すみません、私ひょっとしなくても病気かもしれません(笑)。

monoアルバトロス

ストック品から。
モノグラム社の定番キット、グラマンSA-16Bアルバトロス。
プラモ遺産級の傑作キットです。
この飛行艇も完成させなくちゃなあー。

ho-kuライアン

ご存知リンドバーグが初めて大西洋を横断したスピットオブセントルイスのキット。
半世紀くらい前にホーク社が発売しました。
古かろう悪かろうといわれるキットです(笑)。

これのフロッグ社のキットはすでに作りました。レベル社のも持ってます。
でもリンドバーグ社とグレンコ社のオールドキットをまだ見たことがありません。
そんな同じ飛行機を、メーカーが違うからと言って欲しがるなんてバカみたいと言いながら、
実際に中古キットを見た時に買ったりしないか心配しております。



信州飯田の田舎暮らし | 19:25:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
スーパーマリン・ウォーラス  SMER 1/50
smerスーパーマリン

スーパーマリン・ウォーラスは第二次世界大戦のイギリスの水上機。
艦隊の弾着観測、哨戒偵察、連絡、海難救助などオールマイティの
多用途機として大活躍しました。
背中にエンジンをしょっているため前方視界が広く、英国の戦いでは
英仏海峡に墜落した敵味方の乗員の救助にあたったことで英国では
人気があります。

smerウォーラス

チェコのSMER社から販売されているこのキットは、1970年前後にはイタリアの
アルテプラスト社から販売されていたものです。だからスケールは1/50。
作ってみるとわりと部品の合いもよくて、しっかりと組めるキットでした。
複葉機は張り線に凝ると見栄えがしますが、翼の間隔が大きいので意外と
張り線作業が楽でした。

スーパーマリン

今回作るに当たって何十枚と写真を見てみましたが、翼のウォークウェイの足跡は
書いてある機体、書いてない機体、足跡を間引きして記入している機体などさまざま
のようです。特に上翼は省略した機体のほうが多いのかもしれません。
でもいっぱい書いてあったほうがウォーラスらしくて楽しいと思うんです。

イギリス機 | 17:43:45 | トラックバック(0) | コメント(4)
庭の花たち、オミナエシ・サルスベリ・タンジー
omina

オミナエシの花。
植えてまだそれほど立たないので、草むらにはなってませんが
増えていってくれるので楽しみです。

saru

サルスベリの木は枝を毎年かなり厳しめに刈り取るのですが、
ちゃんと伸びて花を咲かせます。
散歩コースの公園に大きな木があって、そうかサルスベリは
こんなに大きな木になるものなのかと驚かされます。
狭い庭で可哀想。

tanji-botan

タンジーの黄色い花が咲くとなんとなく夏の盛りが過ぎたような
感じがします。これはほんとに草むらのようになって、花も長く咲いて
くれるので、庭のいいアクセントになる花です。

信州飯田の田舎暮らし | 20:24:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ